朝ドラひよっこキャスト・視聴率・今後の予想は?見逃し配信無料視聴も

朝ドラひよっこキャスト・視聴率・今後の予想は?見逃し配信無料視聴も

朝ドラ『ひよっこ』は、全156話という長丁場ですが、ヒロインみね子の東京での生活で、まだ見えていないところがあるようです。

 

そして、そこでのキャストも決まっていない?と予想されています。

 

向島電機が倒産して、当然に寮生活も終わります。

 

ということは、予想されるシチュエーションとしては、住む場所がないのです。

 

朝ドラ『ひよっこ』の話題の中に唯一でてきていない部分と予想されているのです。

 

そこには、新しい展開が潜んでいる様にも伺えるところです。

スポンサーリンク

向島電機の倒産から変わるみね子の生活

東京オリンピック後の景気の煽りを受けた向島電機の倒産は、ヒロインみね子には精神的な打撃が強かったようです。

 

さらに再就職先に決まっていた工場からも受け入れに困窮するというような知らせを受けてしまうようです。

 

年明けには、乙女寮を出ていかなければならなくなり、一度帰省して向島電機の倒産、そして『すずふり亭』で働くことなどを家族に打ち分けて東京に戻ります。

 

朝ドラ『ひよっこ』は、改めて東京編の核心に入り込んでいくようです。

 

ヒロインみね子には、衝撃な出来事のようでした。

 

ここまでは、寮生活を通してのドラマの展開でしたが、これからは自ら生活の場を得て、働いていかなければなりません。

 

朝ドラ『ひよっこ』の色々な情報をみても、その東京での生活振りに関するところがなく、ドラマの主たるステージとなる場所とキャストの人間模様がクローズアップされてきていました。

 

東京編 『寮生活』から『アパート生活へ』

そして、寮生活を送っていたみね子は、『住む場所』を探さなければならなくなります。

 

朝ドラ『ひよっこ』の茨城編と東京編としてキャストが紹介され、相関図までこしらえたドラマの中で、寮からはなれた『自立した生活』の場所というところが今まで見えていませんでした。

 

東京に戻ったヒロインみね子は、東京で暮らす『あかね荘』?を訪ねます。

 

ここでのキャストが見当たらないのです。

 

ドラマの設定によると、いくらか風変わりな人たちが住むアパートのようです。

 

ということは『個性的なキャスト』の設定があるのではないのでしょうか。

 

東京編の後半は、『すずふり亭』を中心とした構成となり、ここを取り巻く東京オリンピック後の時代背景の中で、ヒロインの住むアパート『あかね荘』の住人との交流が脇を固めてくるのではないでしょうか。

 

もちろん東京オリンピックを境とした景気の動向や失踪した父への思いなど幾重にも重なる複雑なヒロインの行動に注目したいところです。

 

そして、個性はキャストに囲まれるヒロイン役の有村架純さんの演技にも期待したいものです。

スポンサーリンク

朝ドラ『ひよっこ』視聴率の予想

少々話題は変わりますが、朝ドラ『ひよっこ』の視聴率が気になります。

 

幅広いファン層を持つヒロイン役の有村架純さんと知名度の高い女優宮本信子さんを始めとした豪華キャストで構成される連続ドラマです。

 

視聴率が低いわけがありません。

 

時系列に見る朝ドラ視聴率

 

奇しくも『ひよっこ』のドラマ設定の時と同じくした、1964年の『うず潮』からスタートした連続テレビ小説は、30%を超える視聴率を約30年間続ける国民的テレビドラマとして支持されていました。

 

1983年には52%を超える視聴率を達成した『おしん』が、歴代朝ドラの最高視聴率を確保し、国民的テレビドラマということを証明しました。

 

歴代トップ10の視聴率をみても40%を超えるものでした。

 

朝ドラ視聴率ベスト10

  • 1位:おしん(小林綾子/1983年)   52.6%
  • 2位:繭子ひとり(山口果林/1971年) 47.4%
  • 3位:藍より青く(真木洋子/1972年) 47.3%
  • 4位:鳩子の海(藤田美穂子/1974年) 47.2%
  • 5位:北の家族(高橋洋子/1973年)  46.1%
  • 6位:おはなはん(樫山文枝/1966年) 45.8%
  • 7位:旅路(横内正/1967年)     45.8%
  • 8位:あしたこそ(藤田弓子/1968年) 44.9%
  • 9位:澪つくし(沢口靖子/1985年)  44.3%
  • 10位:おていちゃん(友里千賀子/1978年) 43.0%

 

このように朝ドラベスト10の平均視聴率でも40%を超えるという、まさに『お化けドラマ』であることの裏付けであります。

 

しかし、1994年を境に25%前後の視聴率にまで下降し2003年までこの状態で推移し続け、2004年以降は15%前後にまで下がってしまいました。

 

そして、2012年ころから朝ドラ平均視聴率は、20%台に戻ってきているというような傾向があります。

 

  • 梅ちゃん先生(2012年/堀北真希) 20.7%
  • あまちゃん(2013年/能年玲奈) 27.0%
  • ごちそうさん(2013年/杏) 27.3%
  • 花子とアン(2014年/吉高由里子) 25.9%
  • マッサン(2014年/シャーロット・ケイト・フォックス 25.0%
  • まれ(2015年/土屋太鳳) 22.7%
  • あさが来た(2015年/波瑠) 27.2%
  • とと姉ちゃん(2016年/高畑充希) 22.8%

 

民放の連続ドラマの平均視聴率は、10%前後、15%以上になると大成功と言われているようです。

 

それからすると、最近のNHK朝ドラ視聴率は楽に20を突破する平成のお化け番組のようです。

スポンサーリンク

朝ドラ高視聴率ドラマ設定は時代背景にある?

 

 

さらに、高視聴率ドラマの時代背景などをみてくると、現代(昭和後半から平成)というよりも、明治・大正・昭和の激動の時代に、ヒロインが波乱万丈の人生を過ごすという設定にあるようです。

 

まさしく、朝ドラ『ひよっこ』は、東京オリンピックによる好景気の時期から

  • 浮き沈みの激しい激動の時をドラマの時代背景にしていること
  • その時代を象徴する出稼ぎや集団就職をテーマとしていること
  • ヒロインの波乱万丈の人生を描いていること

などが、過去の高視聴率朝ドラにかぶってくるように伺えてくるようです。

 

そして、ヒロインを取り巻く豪華キャストと人気脚本家岡田惠和さんの書き下ろしのオリジナルドラマというところ。

 

朝ドラ『ひよっこ』平均視聴率25%超え?

 

果たして、『ひよっこ』の平均視聴率はどのくらまでいくのでしょうか。

 

1964年東京オリンピック前後の時代背景とヒロイン役の有村架純効果と人気脚本家で織りなす朝ドラです。

 

このように高視聴率過去ドラマにかぶるシチュエーションを想定すると、朝ドラ『ひよっこ』平均視聴率25%超えは期待できるのではないかと予想されるところです。

 

こうしてみてくると、朝ドラ『ひよっこ』すごいことになりそうな予感がします。

 

果たして、朝ドラ『ひよっこ』どのくらいの人がみてくれるのでしょうか。

 

楽しみです。

スポンサーリンク

個性派俳優陣?『あかね荘』の住人は?

朝ドラに登場した若手俳優さんたちの何人かは、『大ブレイク』しています。

 

朝ドラは、出演するヒロインに注目が集まりがちですが、まだ有名ではない俳優さんが友人役や相手役として起用される場合があります。

 

ほぼ出揃った感がある茨城編と東京編のキャストですが、この中にも何人かの俳優さんで、ブレイク中やブレイク寸前の人が目についてきます。

 

どんなキャストが予想されるのか?

 

しかし『あかね荘』の住人がまだ明かされてきていません。

この時代のアパートは、

  • 木造2階建て
  • 管理人さんがいて
  • 歩けば板のきしむ音がして

それこそ

  • 風呂なし
  • 共同便所
  • 共同洗面所

などというような大衆的雰囲気そのままの人情味ある設定が想像できます。

 

具体的に誰という俳優さんの名前はまだ出ていないようですが、今回も、まだ人気が全国区になっていない俳優さんなどが起用される可能性は十分あるのではないでしょうか。

 

  • 舞台俳優として多くの経験を積んでいますが、テレビドラマにはあまり出演していないため、知名度が低い人
  • 若手といってしまうと失礼な年齢とキャリアをがある、世間的には脇役というイメージが強い人
  • 演技力は業界でも定評がある人
  • 個性派俳優として知られ、バラエティ番組などで活躍する人気上昇中の俳優さん

などのキャスティングがあるのではないかとの想像ができます。

 

サプライズもあり?異色のキャスト

 

そして、異色なキャスティングとして

  • オリンピック出場経験のあるアスリート
  • 2020年東京オリンピックに有望なアスリート

などの起用も、1964年といえば東京オリンピックが開催された年でもあることからこんな予想も立ってくるようです。

 

ただし、過去の東京オリンピックの映像をそのまま使われてしまう場合、出演は難しいと思います。

 

その他にも、まだまだキャスティングされそうな俳優さんはいっぱいいます。

 

もしかすると、ドラマ全編につながるようなサプライズ的俳優さんの共演もあるのでしょうか。

 

まだまだ続く朝ドラ『ひよっこ』のキャスティング予想のようです。

 

一体、どんな俳優さんたちが集団就職の若者、昭和の東京の人々を演じるのか楽しみです。

 

 

 ひよっこ&過去の朝ドラ見逃し配信は絶対コレ

朝ドラ見逃し無料視聴

朝ドラって毎日やってて嬉しいけど、話数も多いしなかなか全部リアルタイムで視聴するのなんてほぼ不可能ですよね。

 

しかし、いつでもどこでも見逃したところを無料で視聴することができたら、忙しあなたも嬉しいですよね♪

 

そんなあなたにはずばり、

 

NHKの朝ドラならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスの利用をおすすめします!

 

U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています!

 

1ヶ月もあれば、よっこの他にも過去の朝ドラや気になるドラマを片っ端から、完全無料で一気見することもできますよね♪

 

→ 31日間トライアルを見る

 

 

 

ちなみに、かくいう私も、無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

安心ですね♪

 

U-NEXTなら、

  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 『雑誌』などの書籍が読み放題
  • 毎月2000本以上のコンテンツが追加
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

 

こんなメリットがたくさんあって今では本当に満足しています(笑)

 

NHK朝ドラ以外にも、国内ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、いまのうちに無料登録することをおすすめします。

 

U-NEXTでは、『ひよっこ』の他にも、『あまちゃん』・『べっぴんさん』なんかも更に見放題です!

 

あなたの見たいものはほぼ揃っているので、まずは確認してみて下さいね♪

>>U-NEXTはこちら

 

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、あれらは完全に違法(!)です。

 

あれらの違法サイトは、運営している人達はもちろん、利用した人まで責任を問われ、刑罰を受けることがあります!

 

ですから、安全な、それでいて無料の方法で視聴する方が良いですよね♪

 

>>もっと詳しく見る

 

ひよっこの動画を無料でDallymotion(デモンストレーション)miomio、pandra(パンドラ)で見れるの?

朝ドラひよっこのように人気ドラマになると、見返したい!!という方が多いので無料動画を探す方が非常に多くなります。あなたも、

  • Dallymotion(デモンストレーション)
  • miomio
  • pandra(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまうんです。

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険な行為です。理由は動画と一緒のウィルスが感染する可能性があるからです!

そもそも、動画の画質も悪く動画のど真ん中に広告が表示されるなどドラマを純粋に楽しむことはできません。なので、安全に無料でドラマ動画を楽しむためには、有料の動画配信サービスの無料キャンペーンを活用するのがおすすめなんです。

⇒まずは無料でお試し『U-NEXT(ユーネクスト)』

 

【朝ドラひよっこ】の動画をYouTubeで無料視聴できる?

YouTubeで『ひよっこ』などの朝ドラ動画をお探しになっても、ドラマの動画を探すことはできないと思います。YouTubeでドラマの動画を探すとたくさんヒットしますが、ほどんどの動画がアイキャッチ画像では動画っぽく見せていても中身はスクロール動画だったり…予告動画だったりします。

そして、先ほどの違法サイトと同様で、YouTubeにテレビドラマをアップすることは違法行為。もちろん、それを見ること自体も違法となってきますので、覚えておいてくださいね〜。

⇒まずは無料でお試し『U-NEXT(ユーネクスト)』

 

 

ま と め

ご存知のように朝ドラ『ひよっこ』の話題がネットを駆け回っているようです。

 

まだ、ひよっこのキャストが決まっていない?

 

本当なのでしょうか。

 

大胆にもそんな情報に駆られて『ひよっこのキャスト』の予想をしてしまいました。

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦ではありませんが、昭和を見直すには絶好なドラマ仕立てではないでしょうか。

 

朝ドラ『ひよっこ』楽しみです。

 

 

>>無料で見逃し配信を一気に見る<<

 


朝ドラひよっこキャスト・視聴率・今後の予想は?見逃し配信無料視聴も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です