この記事では、乳がんで闘病していた歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん死去の内容についてご紹介していきます。

 

つい数時間前まで更新されていた、

  • 小林麻央さんのブログ KOKORO
  • 市川海老蔵さんのABKAI市川海老蔵ブログ
  • 小林麻耶さんの小林麻耶ブログ〔まや★日記〕

が閲覧不能になってしまっています。

 

同日、14時半に海老蔵さんが『会見する』『お察し下さい』とのブログコメントを最後に閉鎖されました。

 

海老蔵さんのそのコメントの中には『人生で一番泣いた』と。

 

小林麻央さんの闘病生活・海老蔵さんの支え、死去の原因やファンの反応を振り返っていきます。

スポンサーリンク

【速報】小林麻央さん死去。ついにブログも・・・

2017年6月23日。34歳だった。

 

2016年9月から始めた闘病生活や私生活を赤裸々につづっているブログは、6月20日に『オレンジジュース』と題して更新したのが最後となった。

 

病気を患いながら357回も更新しファンに声を届け続けた。

 

ブログ開設後初投稿となった2016年9月1日『なりたい自分になる』と題し、病気のことや、2人の子供とののことを赤裸々に記すと同時に、6日後にはがんが発覚した経緯など、告知を受けたときの気持ちなどをつづった。

 

病気に向き合いながら357回も更新し、奇跡を願う中、今月20日のブログが最後の更新となった。

 

「絞ったオレンジジュースを毎朝飲んでいます。今、口内炎の痛さより、オレンジの甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!朝から笑顔になれます」

 

と麻央さんの笑顔の写真と共に投稿されていた。

 

最後のブログ更新

 

歌舞伎俳優市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(本名:堀越麻央)が22日夜、乳がんのため都内の自宅で亡くなりました。

 

2014年10月に乳がんと分かり、昨年6月に夫の海老蔵が会見で明かしてしています。

 

その後、骨や肺にも転移したが、同年9月に開設したブログで闘病の様子などを気丈に発信し続けた。

 

『人生で一番泣いた日です。

マスコミの方々もお察しください。

改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、

宜しくお願い致します。』

 

海老蔵さんのこのコメントを最後にブログは閉鎖されました。

 

 

今年1月から自宅で療養していましたが、4月22日に再入院。海老蔵さんは23日午後、都内で会見となります

スポンサーリンク

2014年10月の検査で判明・余命告知

麻央さんの乳がん判明は2014年10月でした。

 

2010年に海老蔵さんと結婚し、長女麗禾ちゃん(5)長男勸玄くん(4)を出産。

 

2014年2月に胸のしこりに気が付いた。

 

検査で見つからなかったが、8カ月後の生体検査で乳がんと判明。

 

既に脇のリンパ腫に転移しており、入院して放射線治療などを行ったが、がんであることは極秘にした。

 

判明から1年8カ月後の2016年6月、夫の海老蔵が会見を行い、進行性の乳がんで闘病中と公表した。

 

病状も『かなりのスピードで進行し深刻な状況』と手術もできないと明かした。

 

しかし麻央さんは、がんと気丈に闘い、生き抜く姿勢を鮮明にみせていました。

 

2016年9月に『がんの陰に隠れない』とブログを開設。

 

肺や骨などへの転移も明かすなど、がん判明までの経緯や闘病の様子を報告し、反響を呼んでいました。

 

 

 

2016年10月には、乳がん判明から初めて手術を受けたと報告。

 

根治手術ではなく、乳がんの患部や転移した脇のリンパ節を切除する局所コントロール、QOL(生活の質)を落とさずに守るための手術でした。

 

ブログには

これからが闘い。奇跡は先にあると信じています

と完全回復への強い思いを明かしました。

 

退院し自宅で療養しながら2人の子供が通う幼稚園の運動会にも参加したが、昨年12月に再入院。

 

ブログ登録者は200万人を超え、英国BBCは11月に発表した『今年の女性100人』の1人に選ぶなど世界中の感動を呼んだ。

 

ついに顎まで転移。

2017年1月の日本テレビ系『市川海老蔵に、ござりまする』で海老蔵は

「(昨年の早い時期に)絶対に治らないレベルの病気だった。早かったら(16年の)3、4、5(月)で多分もうダメだった。夏は絶対無理だと思った」

と覚悟していたことを告白していました。

 

麻央さんもがん公表後、初めてインタビューに登場して

「役者、市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを神様くださいっていつも思うんです。主人と結婚したからこそ、こうして生きていられる」

と気丈に振舞っていました。

 

放送後に退院し自宅で療養しながら手料理を作ったり、海老蔵と買い物デートに出掛けたり、2人の子供と遊んだりするなど回復の兆しも見えたが、病魔は容赦なく体をむしばんでいったのです。

 

4月19日には、

「10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまった」

と衰えを明かし同22日に再入院。

 

5月26日には、がんが『あご』に転移していたことも明かしています。

 

その後、麻央さんは『(来年の)娘の卒園式には着物で出たい』と母としてのささやかな願いを記した。

 

ブログは今月20日、母の手作りのオレンジジュースを飲む喜びをつづり『皆様にも今日笑顔になれることがありますように』と結んで以降、更新が途絶えていた。

 

海老蔵は23日朝にブログを更新し、前日夜から自宅前に集まっていた取材陣にあてたと思われる内容を公表。

 

『2017/06/23』と題し、「人生で一番泣いた日です。マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」とつづりました。

 

また、その1時間後のブログでも「なるべく」とのタイトルで、

「なるべくいつも通りに過ごします」

と記していた。

 

ファンの反応