塗る日焼け止めの常識が『飲んで良く効く』と言うように変化しつつあります。

 

飲む日焼け止めサプリが出始めています。

 

多くの『飲む日やけ止め』サプリメントがある中で、飲む日焼け止めのオススメ商品ランキング調査をしてみました。

 

あなたのお肌と美しさを保つ、2017年春夏『飲む日焼け止めサプリ』のオススメをランキング形式で紹介していきます。

 

 

♪人気おすすめ日焼け止めサプリ♪

 

>>スーパーフードでキラキラ、キレイに♪ 【ビューティーボタニカル】

 

 



 

 

 

毎日が紫外線対策

『日焼け止め サプリ おすすめ ランキング』

『紫外線対策は1年中!!』ということを、よく耳にします。

 

1年中紫外線を気にしていなければなりません。

 

夏は当然としても、秋も冬も春も日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、紫外線対策も結構大変です。

 

海外では、すでに常識になっているようです。

 

紫外線対策に塗ることでなく『飲む』ことで、その効果がえられているということのようです。

 

明石家さんまさんの『ホンマでっか!?TV』で取り上げられたのをきっかけに、2015年あたりから日本でも『飲む日焼け止め』という概念が徐々に定着しつつあるようです。

 

飲む日焼け止め2つのメリット

『日焼け止め サプリ おすすめ ランキング』

そこで、種類が急に増えてきた『飲む日焼け止め』の中でも、選りすぐりの5つを比較していきたいと思います。

  • 飲む日焼け止めをはじめようかな?と考えている
  • 本当に、飲むだけで大丈夫なのかな?と思っている

などの人へのヒントとして、『飲む日焼け止め』おすすめの5つをランキング方式で紹介していきたいと思います。

 

飲む日焼け止めが話題となった理由

 

理由:その1

夏場は誰でも紫外線対策に意識が向くものですが、紫外線は一年中降り注いでいます。

 

紫外線のダメージは若いうちは肌表面にあらわれにくいですが、確実に『隠れシミ』として蓄積されています。

 

目に見えないからといって油断していると、年齢を重ねてから後悔してしまいます。

 

見た目の老化スピードは、その人が生涯に浴びた紫外線の総量で8割がた決まるようです。

 

紫外線が皮膚にダメージをあたえ、それがシミ・しわの原因になるからなのです。

 

ということもあり、紫外線は一年中ケアしないといけません。

 

小さなケアの積み重ねの差が、のちのちの見た目の老化の差となって現れのです。

 

冬でも、日焼け止めは塗ることです。

 

紫外線のダメージでもっともシミのもとができやすい(色素沈着しやすい)のは冬だとも言われています。

 

冬場のケアもぬかりなく行なうことが、肌の状態に差をつけていくようです。

 

その選択肢として今、注目されているのが『飲む日焼け止め』というわけです。

 

理由:その2

 

実は、紫外線にはメリットもあるのです。

 

紫外線を完全に防いでしまうと、体内のビタミンD生成を抑制して骨に深刻な影響を与えるといわれています。

 

紫外線によるビタミンD の生成

紫外線を浴びることによってビタミンDを生成します。

 

そして、ビタミンDには、カルシウムの吸収を高める働きがあるのです。

 

あまり熱心に繰り返し日焼け止めを塗ると、皮膚に到達する紫外線をブロックしてしまいます。

 

体内のビタミンD生成が阻害されて骨粗鬆症などのリスクが高まってしまいます。

 

ビタミンD 不足による影響

美白意識の高い若い日本人に、X脚やO脚の人が多いのもビタミンD不足がその一因ではないかともいわれています。

 

  • シミ
  • しわ
  • 皮膚がん

のリスクを抑えているつもりで、別の病気(骨粗鬆症)のリスクを高めてしまうことがあります。

 

皮膚に紫外線を浴びないことには、体内でビタミンDを生成することができないので、紫外線がピークでない

  • 早朝
  • 夕方

などの時間帯に、

などに15〜30分程度日光が当たる様にすると良いでしょう。

 

ヒトにおいては、午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、5分から30分の間、日焼け止めクリームなしで、顔、手足、背中への日光浴で、十分な量のビタミンDが体内で生合成される。
出典:wikipedia
環境省では日本における日光照射時間は、両手の甲に1日1回、ひなたで約15分あるいはひかげで約30分必要としています(ほかに、平均的な食事の摂取も必要)。
出典:日経Gooday(グッデイ)

 

皮膚にとって少量の紫外線は必要なものなのです。

 

飲む日焼け止め最大のメリットはお手軽さ!

飲む日焼け止めのメリットは、次のように言われていますが最大のメリットは『手軽さ』というところではないでしょうか。

  • 日焼け止めの塗り忘れによる日焼けを防ぐ
  • 日焼け止めの塗り直しの手間が要らない
  • 日焼け止めを落とす手間が要らなくなる
  • 敏感肌でも関係なく使える
  • 紫外線対策といっても年中塗っていられない
  • 薬ではなく天然由来のサプリ(食品扱い)なので副作用がなく安心
  • 海外では他の美容サプリと同様に常識

などがあげられます。

 

『飲む日焼け止め』オススメ5選

『日焼け止め サプリ おすすめ ランキング』

では、【2017年春夏版】人気の飲む日焼け止めサプリ5選をご紹介しちゃいます!

 

ビューティーボタニカル

飲む日焼け止めサプリ2017年春夏おすすめランキング!

 

南国のパワーをいっぱい浴びたフルーツは実を守るためのポリフェノールがたっぷりです。

 

カリスマモデルもご愛用のアサイーやココナッツ、マキベリーなどスーパーフルーツをぎゅっと小さなサプリメントにしてあります。

 

すべて植物由来にこだわっている『ビューティーボタニカル』

 

日焼け、紫外線が気になるときに内側からしっかりサポートしていきます。

 

紫外線を浴びることで受けるダメージを『光老化』といいます。

 

1年中降り注ぐ紫外線。長年の蓄積でお肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンという2つの繊維にダメージを与えます。

 

ビューティボタニカルは、アサイー、カムカム、マキュベリーなど抗酸化ポリフェノールの豊富な果実と、ココナッツオイル、生酵素を配合し、美容を内側からサポート。

 

自然な美しさを求める方におすすめです。

 

  • 通常価格:5,400円⇒初回限定:540円

特に、20代~50代女性の

 

  • 光老化が気になる方
  • 化粧ノリが気になる方
  • ハリと潤いを望む方

におすすめした日焼け止めサプリメント。

 

  • 定期コース申込で初回540円で購入できちゃいます!
  • 通常価格:3,900円⇒初回限定:540円

>>ビューティーボタニカルはこちら!

 

インナーパラソル16200

飲む日焼け止めサプリ2017年春夏おすすめランキング!

30代~60代の方必見!

 

日焼けやシミが気になる方、外を歩く機会が多い仕事をされている方。

 

 

日焼け止めクリーム、日傘、日差しを避ける。今まであなたのしてきた日焼け対策はどんなものですか?

 

『対策はしてきたつもりだけど・・・』

 

日焼けしたりシミができたりしますよね。

 

そう、今までのケアでは不十分だったんです!

日焼け止めクリームのパワーが徐々に弱くなったり、反射した紫外線対策は日傘では防げなかったり、今までの対策は穴だらけで紫外線はお肌に届いていたのです。
サプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できる!

 

ホンマでっかTVでも話題に!

 

ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分『ニュートロックスサン』を推奨量(250mg/日)配合!

 

推奨量を入れないと使うことができない『ニュートロックスサン』のロゴがパッケージに入っているのが証拠です!

 

さらに、フルーツセラミド『パインセラ』や、太陽からのダメージから守ってくれる『コプリーノ』も推奨量をたっぷり配合しています!

 

>>インナーパラソル16200はこちら!

 

ホワイトヴェール(日本製)


抜群のコスパがすごい!

ホワイトヴェールの魅力的な点は、何といっても他商品と比べて続けやすい価格設定です。

 

初回は980円(税込)で購入できますし、2回目以降は4980円、5回目以降は3980円まで割引されるので、長く続けると大変お得です。

ホワイトヴェール

 

ニュートロックスサン+美白・美肌成分配合

もちろん、ホワイトヴェールは安いだけではありません。

 

飲む日焼け止めによく使われているニュートロックスサンはもちろん、様々な美白・美肌成分を含んでいるため、日焼け防止だけでなく日頃の肌荒れや将来的なシミシワの対策にも効果があります。

 

小粒の錠剤なので飲みやすい点も魅力的です。

 

皆さん、ボランティアや拡散等、沢山ご協力いただき、ありがとうございました。 みなさまの温かさに感謝しています。必ず力になります。ありがとうございました!!!!!! 少しでもお力になれますように。引き続き、よろしくお願いいたします。 ……………………………………………………………. ……………………………..前回載せてました、スキンケアに質問があったので、お答えしますね!! 元々皮膚科専門で推進してたコスメになるので、敏感肌でも大丈夫です!というか、私は肌はとっても弱いし、乾燥肌なので、そういう方にはオススメです☻ しかも、セレンっていうお水なので、刺激ないです☝︎ っていうのをPLAZAのお姉さまから説明受けました^o^ もー最近太陽もじりじりしてきて、お肌にも気をつけてます☻ズボラなんですけど。。。(笑) 小麦肌のが魅力的だけど、私日焼けすると似合わないので、、、!! 今年はプラスこれ飲んで美白肌で夏を乗りきります!! あたしみたいに、ズボラな方、絶対焼きたくない方、日焼け止め塗る時間ない方、敏感肌の方にはオススメです☻✌︎ 今なら980円から始められるみたいですよ!気になる方はチェック👀 @whiteveil_official またご質問あれば、教えてくださいっ!! 【PR】 #飲む日焼け止め #ホワイトヴェール #日焼け止め #日焼け #スキンケア #水 #海水浴 #海 #BBQ #沖縄 #ハワイ #ランニング #ジョギング #ゴルフ #アウトドア #夏 #ズボラ #テニス #肌 #美白 #summer #shine #white #skin #care #skincare #hair #japan #followme

m!epom(ARTist)さん(@m_miepom)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

 

日焼け止め サプリ ランキング

>>ホワイトヴェールはこちら!

 

P.O.L.C(ポルク):日本製

アンチエイジング効果抜群のACGコンプレックス配合

 

ポルクも他の飲む日焼け止めと同じくニュートロックスサンが配合されており、他にも様々な美肌成分が含まれています。

 

なかでも注目したいのは『ACGコンプレックス』です。

 

飲む日焼け止めサプリ2017年春夏おすすめランキング!

 

ACGコンプレックスとは、アンチエイジング・美肌に効果のある成分を効率よく体に吸収させるために作られた食品有効成分複合体で、毛穴のたるみ・シワシミを防ぐように作られています。

 

定期購入をお申し込みの方は、日焼け止めクリームが貰えるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

>>P.O.L.Cはこちら!

 

雪肌ドロップ(日本製)

雪肌ドロップ

ニュートロックスサン配合

 

雪肌ドロップも、他の飲む日焼け止めと同じくニュートロックスサンや、美肌に効果的な成分が含まれています。

 

初回500円。圧倒的なはじめやすさ

 

そして、注目すべきところが初回の価格です。

 

定期購入の場合は初回が送料の500円のみと格安なのです。

 

かわいらしくも頼もしいサプリ

公式ページでは、『紫外線を50%以上カットできる』と謳っており、頼もしさを感じさせるサプリメントです。

 

>>雪肌ドロップはこちら!

 

これを見ると、主成分多くに『ニュートロックスサン』が使われているようです。

このニュートロックスサンは、紫外線量の多い『スペイン』の紫外線対策として、ミギュエル大学細胞生化学のニコル博士とモンテローザ社が、10年以上かけて開発した成分です。

ニュートロックスサンには、『ローズマリー葉』と『シトラス果実』から抽出された、植物の苦味、渋味、色素である『複数のポリフェノール』が含まれています。

太陽の国であるスペインから生み出された、植物由来の複数のポリフェノールのことをニュートロックスサンと呼び、『日焼け止めサプリの主成分』として含まれることも多いです。

そして、継続して取り続けることで、肌が紫外線に強くなっていく効果がわかっています。

 

♪人気おすすめ日焼け止めサプリ♪

 

>>スーパーフードでキラキラ、キレイに♪ 【ビューティーボタニカル】

 

 



 

 

 

 

飲む日焼け止めはいつからいつまで飲めばいいの?

『日焼け止め サプリ おすすめ ランキング』

紫外線の量との関係もありますが、今まで使用していた『塗る日焼け止め』と同じような感覚で使うということです。

 

そして、紫外線の量の多少に関わらず、いつからいつまでというものではなく『通年』と言うことになるでしょう。

 

通年的に使用していくということの意識をもって、その対策に臨むことが紫外線対策に関して一番多い失敗の『始めるのが遅い』『やめるのが早い』という問題を改善してくれるようです。

 

8月終わり頃から9月にかけて次第に涼しくなってくると、『もう安心』とばかりに油断をして、結局シミをつくってしまう人が毎年あとを絶ちません。

『涼しくなった=紫外線が減った』ということではありません。

 

地上に届く紫外線には、肌の奥深くまで届き

  • シミ
  • しわ

の原因をつくるUVA。

 

肌の表面で

  • 炎症
  • 日焼け

を起こすUVBがあります。

 

では、紫外線は一体どのようになっているのかを、気象庁が発表している資料からその状況を見てみたいと思います。

 

【UVインデックス】紫外線分布の状況

『日焼け止め サプリ おすすめ ランキング』

気象庁が発表しているUV月別測定値の全国分布図を見ると、UVの強弱に関わらず関東から西日本には通年にその状況があるようです。

 

実際に、気象庁から出されている月別累年平均値全国分布図を見て見ることにします。

 

1月の紫外線平均分布図

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値全国分布図

出典:気象庁

この時期は、関東から西日本全域にその状態が示されているようです。

 

4月の紫外線平均分布図

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値全国分布図

出典:気象庁

このように1月と4月の紫外線量の平均分布を見ると、地域的な変化はあまり見られないようですが、紫外線の強さが弱い傾向から『強いに近い、中程度』と言うように発表がされています。

 

6月の紫外線平均分布図

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値全国分布図

出典:気象庁

6月になると紫外線分布の範囲は、全国に広がり、関東から西日本にかけては『強い~非常に強い』という地域が出始めてきています。

 

7月の紫外線平均分布図

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値全国分布図

出典:気象庁

 

8月の紫外線平均分布図

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値全国分布図

出典:気象庁

7月8月と紫外線の傾向も、あまり変化がないように見えますが、『強い』と判定できる範囲が東北の一部まで広がっている状況や九州沖縄方面では『非常に強い』と言うような状況にあるようです。

 

9月の紫外線平均分布図

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値全国分布図

出典:気象庁

そして、暑い夏の季節を越した9月になると紫外線の分布・強弱ともにおさまりつつあるように思えますが、『強いに近い中程度』と4月の状況に類似したパターンが伺えるところです。

 

1月の真冬の時期からの時系列の紫外線量の分布で見るように、通年に紫外線は、その強弱・分布の範囲による違いこそあれ、存在しているものなのです。

 

紫外線の人体に与える『害・悪』が目立つようですが、自然環境の中では『なくてはならない紫外線』なのです。

 

気温が多少涼しくなってきたといっても、9月の紫外線量はUVAの強い4〜5月なみの紫外線量なのです。

 

紫外線対策は、万全にしておくことが一番でしょう。

 

そのためにも、時短・簡単・手近で便利な『飲む日焼け止め』の活用をオススメしたいと思います。

 

 

♪人気おすすめ日焼け止めサプリ♪

 

>>スーパーフードでキラキラ、キレイに♪ 【ビューティーボタニカル】

 

 



 

 

 

ま と め

『日焼け止め サプリ おすすめ ランキング』

このように紫外線からうけるお肌への影響は、決して良いものとはいえないようです。

 

万全だと思っても、塗り忘れや塗りムラなどによる2次的影響もあるようです。

 

そこで出現した『飲む日焼け止めサプリ』なのです。

 

日焼け止めサプリのおすすめランキングの紹介をしました。

 

飲むことで身体の内側から紫外線防止ができて、飲むことで時短にもなり、塗りムラからなる2次的影響も防ぐ事ができるという優れもののようです。

 

その中でも『ホワイトヴェール』がオススめのようです。

 

一度試してみてあなたの美しさを保つようにしましょう!