四季折々の景色が楽しめる日本。

暖かい日差し、軽やかな色の青空、それと共に、どこからともなく咲き始める薄紅色の花。

『あ、桜が咲き始めた! 春だなぁ…。あれは…桜? 梅? それとも、桃?』

正直言って、見分けがつかないときってありません?

 

しかし、日本の春を彩る花の見分け方ぐらい知っておきたいところです!

あなたの目の前に咲いている花は、果たして梅なのか!桃なのか!桜なのか!?

その見分け方を3つの段階でご紹介していきます。


その1花の形や咲き方で見分ける

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://www.pakutaso.com/20140428097post-4037.html

遠目から見るとどれも同じように見える、梅・桃・桜の花。

しかし、この3種類の花をよ~く見てみると、それぞれ特徴があります。

 

梅の花の特徴

梅 桃 桜 見分け方

出典:http://www.imgstyle.info/detail.php?id=2476

  • 花びらの形が丸い(例外の品種もある)
  • 1か所から1つずつ、枝から直接咲く
  • 花が咲いているときは葉っぱが出ない

 

桃の花の特徴

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://pixabay.com/ja/桃の花-ピンク-プライマリ-春-ピンクの花びら-セクション-1503626/

  • 花びらの先がとがっている(例外の品種もある)
  • 1か所から2つずつ、枝から直接咲く
  • 花と同時に葉っぱが出る

 

桜の花の特徴

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://pixabay.com/ja/桜-春-浅い-ピンクの花-フラワー-花びら-939477/

  • 花びらがハート形(例外の品種もある)
  • 枝先から茎が伸びていて、その先にまとめて咲いている

 

3種類とも『八重』の品種になると、花びらの形で判別するのが難しいです!

一体どれがどれなのさ!?

花の咲く位置で、桜かそれ以外の2種類か、同時に葉っぱが出ているかどうかで梅か桃か?

といったような見分け方をするといいですね!

スポンサーリンク

その2:咲く時期で見分ける

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://pixabay.com/ja/議題-カレンダー-バラ-花-花のアレンジメント-日程計画-年-1458555/

梅、桃、桜は、咲く時期が微妙に違います。

天候に左右されることもありますが、一般的に梅→桃→桜の順番で咲いていきます。

(ただし、北海道は3種類ともほぼ同時!)

私の住んでいる日本のほぼ真ん中、北陸の過疎の村では、2月下旬くらいに梅が咲いて3月下旬くらいに桃が咲いたと思ったら、すぐ桜が咲くといった感じ。

暖かい沖縄だと、この流れがひと月くらい早く来るようですね。

まるで春の到来を祝うかのように、次々と咲いていく梅・桃・桜ですよね!

 

その3:幹で見分ける

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://pixabay.com/ja/伐採木の幹-木-フォレスト-病気の木-木工品-ような-ログイン-1100515/

梅、桃、桜は同じバラ科の植物ですが、木の幹にも少し違いがあります。

花を見ずとも幹で分かるわ!

という、梅、桃、桜の見分けマスターを目指すなら、幹にも注目!

 

梅の幹の特徴

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://www.pakutaso.com/20130352070post-2522.html

  • ゴツゴツしている
  • 湾曲している

 

桃の幹の特徴

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://pixabay.com/ja/ピーチ-フルーツ-桃の木-桃-食べる-ジューシー-熟した-赤-343608/

  • 斑点模様がある

斑点が苦手な人は近くで見ないほうがいいね!

桜の幹の特徴

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://pixabay.com/ja/桜-族-桜の幹-ログイン-木-桜の花-白-スプリング-花-1260622/

  • 横縞模様がある

少しツヤもある。

国のイメージを背負うカリスマシャイニー感。

花が咲く前の時期に、幹だけで見分けられるようになったとしたら、自然と対話するナ〇シカのようなイメージを持たれること間違いなし!

スポンサーリンク

梅、桃、桜の違いを知って、より花見を楽しん観るのも一興!

梅 桃 桜 見分け方

出典:https://www.pakutaso.com/20160348084post-7340.html

春を彩る梅、桃、桜。

どれも似ているけど、よ~く見てみると見分けがつくことが分かりましたね!

お花見の時に試してみるのもよし!

お花見うんちくとして誰かに語ってみるのもよし!

毛虫に注意しながら薄紅色を楽しんでみては?

ちなみに、私自身の見分け方として、梅→神社とか築年数の高い家の敷地の一角にある。

桃→ちょっと標高の高い知る人ぞ知るスポットにある。

桜→道路沿いなど人目のつくところにガッツリ根付いている。

という、独自の見分け基準を持っております。

これも参考にしていて下さい。

私の偏見かもしれないですが。(笑)